写真好きな仲間とゆるり撮影実習へ

こんにちは。
私が撮影に出掛けるときはほとんどひとりです。
ひとりで撮影に出掛ける理由
いろいろありますが
〇撮りたいものは人それぞれなのでペースが合わない。
〇人を待たせてしまうと焦ってしまう、気を遣ってしまう。
〇あれ撮りたい!と思うとさっさと行ってしまうので周りの人からはぐれてしまう。しかも結構な確率で。
などなど。
でも私は「人嫌い」というわけでは決してありません。
写真を撮る人、写真が好きな人といっしょに撮影に行きたいなぁと思っています。ホントです。
そこで今回写真好きが集まって「写真部」になりそして撮影会に行ってきました。
名付けて「ゆるり撮影実習」
今回はこの時の様子を紹介したいと思います。

秋の長居植物公園で写真部「ゆるり撮影実習」

撮影実習は今回で2回目
第1回はほぼ1年も前のことです。
今回の参加者は私を含めて合計3人
少ない。。と思われるかもしれませんが私にとっては十分です。
お声を掛けて集まってくれる人がいるだけでもありがたいことです。

今回のテーマ
〇「A(Av)モード」を使えるようになる。
〇「露出」を使えるようになる。
この2つをテーマに秋の長居植物園を散歩しながら撮影してきました。
まずは「「A(Av)モード」を使えるようになること」
参加した写真部メンバーは写真を始めて1年ほど。※という私も6年ほどです。
まずは「Pモード」(絞りもシャッタースピードもカメラにお任せするモード)を卒業しよう!ということで、
「A(Av)モード」(絞り優先モード。絞りを自分で調節しシャッタースピードはカメラにお任せするモード)を使いこなせるように練習しましょうということにしました。
次に「「露出」を使えるようになること」
これもこれまではカメラ任せだったものを自分で明るめに撮りたいのか、少し暗めに撮りたいのかを考えながら撮る練習をしました。「A(Av)モード」の「絞り」と「露出」の説明を初めにしてから個人で撮影スタートです。

ゆるり撮影実習のスタイル、適度な距離感

「ゆるり撮影実習」はなんとなくお互いが見える範囲でそれぞれが気になる被写体を撮影しながら公園を散策していくというスタイルです。
誰かを待ったり、待たせたり、人のペースに合わせたりといったことがありません。
これがいい距離感だなーって思います。

撮影会の後は「グーグルフォト」で撮った写真を共有できる

午後から夕方までのゆるり撮影実習はあっという間でした。

撮影後、それぞれの作品はグーグルフォトの共有アルバムで共有しています。
グーグルフォトでアルバムを共有するとそれぞれの写真に自由にコメントも入れられます。
撮影した写真を見ながら互いに感想をシェアすることができます。

2回目のゆるり撮影実習は無事終了!
3回目も実施できたらいいなぁと思っています。
※この記事を見て興味をお持ちいただいた方は気軽にお声かけくださると嬉しいです!

今回の撮影地にした長居植物園は大阪御堂筋線長居駅又はJR長居駅からすぐの場所です。
アクセスもよく広大な敷地にいろんな植物があってゆっくり散策しながら撮影するのにはぴったりな場所でした。

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA