雨の日の京都東山を散策してきました

こんにちは。
このところ週末は晴れることが少なく秋のすっきりとした空を撮影したいところですが天気のことなのでうまくはいきません。
こうなったら「雨」を撮りに行こう!「雨」そのものを撮ってしまおう!と、雨の日の風景を撮影しに京都東山へ行ってきました。
いつもの風景が雨だとまた違う風景になっていて楽しい雨の日撮影になりました。

花見小路では細い路地に入ってみる

まずは「花見小路(はなみこうじ)」へ
四条通を八坂神社に向かって歩いていく途中に花見小路の入り口があります。
綺麗な路地にお茶屋さんなどがずらっと並んでいる場所です。
小さな路地もたくさんあってこうした路地にふらっと入ってみるのがおもしろい場所です。

建仁寺の境内を散策

花見小路の南の端にあるのが建仁寺です。

この日の雨のピークはこの時でした。
シャッタースピードを一番早くして撮ってみたら雨がつぶつぶになって撮れました!おもしろい!
建仁寺の境内でパシャパシャ雨粒を撮影した後、境内を通り抜けて八坂通に出ました。

八坂通からは遠くに八坂の塔(法観寺)が見えます

建仁寺の境内から南側に出ると八坂通
遠くに「八坂の塔」が見えてきました。

ゆるーい坂道になっている八坂通をまっすぐに八坂の塔を目指して歩きます。

傘で溢れかえる三年坂(産寧坂)

三年坂(産寧坂)
雨でも観光客の方はたくさんいました。
すごい傘の数。。

三年坂で折り返して高台寺に向かいました。

高台寺の駐車場から見える景色

高台寺の駐車場からは八坂の塔と京都タワーが同時に見える場所があります。
空は真っ白ですがこれもまたいいかな。

SLOW JET COFFEEで休憩

雨の中での撮影で体も冷えてきたのでちょっと休憩
高台寺の駐車場横にある「SLOW JET COFFEE」へ
ここで飲んだブレンドコーヒーが思った以上においしかったです。

店内もおしゃれで落ちついた雰囲気

高台寺から石塀小路へ進みます

高台寺の坂を下りて石塀小路へ

石塀小路は高台寺のすぐそば、高台寺公園からねねの道を挟んだところにあります。
石畳が敷き詰められた狭い路地で京都らしい風情が味わえる場所

町屋の石垣がまるで石塀のように見えることから「石塀小路」と呼ばれるようになったそうです。

最後は八坂神社へ

最後に八坂神社へ

ここは普段とは違ってお客さんが少なめでした。
四条通に戻って駅へ向かいます。


(▲四条通のスタバ)


(▲四条通にもこんな路地があります)

雨の日には雨ならではの風景がありました

晴れた日の方がカメラを濡らす心配もないし青空が気持ちいい。
傘を差しながら、足元を気にしながら、カメラも濡らさずに、という撮影になりますがそれもまた楽しかったです。
ポケットにはタオル(SOUSOUの手ぬぐいを使っています。)、リュックには雨避けカバー、靴はゴアテックス
少し大きめのビニール傘(写真の撮影には光を遮らない透明のビニール傘を使っています。)。
雨対策を万全にすれば雨の日の撮影もまた楽しいなと思った1日でした。

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA