• HOME
  • BLOG
  • 北欧デンマーク・コペンハーゲンへ、ヒュッゲに出会う旅に出た

北欧デンマーク・コペンハーゲンへ、ヒュッゲに出会う旅に出た

こんにちは。
ヒュッゲ(hyugge)(デンマーク語)という言葉を聞いたことがありますか。
「心地よい時間や空間」と日本語訳ができるそうですが、こうした心地よい状態のライフスタイルや生活に対する考え方をデンマークでは「ヒュッゲ」というそうです。

日本では忙しい毎日を追われるように過ごしていますが、「ヒュッゲ」を感じてみたいと思い「デンマーク・コペンハーゲンの旅」に出掛けてきました。
今回はこの旅の様子と訪れた場所をご紹介したいと思います。
この夏の旅先にデンマークをお考えの方の参考になれば嬉しいです。

旅の計画はアバウトに


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED

我が家の夏の旅は夫婦二人旅
旅の計画の立て方はいたってシンプル
というか、アバウトです。

まずはどのあたりに行こうか行き先(地域や都市)を決め、夏休みが取れそうな時期と航空券の金額(時期によって金額は様々)を見ながらフライトの日時を決定します。
これで旅行の日程(〇泊〇日のどこどこへの旅行)が決まります。

次にどの都市に何泊するのかを決めて、ホテルの予約。
海外(ヨーロッパが多いです)まで出掛けられる場合は、6泊8日の旅が多く、二か国2都市だと1都市目では2泊、2都市目では4泊といった感じで決めています。

これで飛行機とホテルは確保できるので事前の手配は完了です。

後はそれぞれの都市に関して本やネットで調べ、「これを見たいな」「これを食べたいな」となんとなく当たりをつけておきます。

旅の計画としては以上です。
1日目はこれをしてあれをして、そして2日目は・・・という細かい予定は立てていません。
旅のスタイルがゆっくりと街歩きをして過ごすことが多いため、こうしたアバウトな計画で成り立ってるんだと思います。

北欧デンマークの旅で行った場所

デンマークを旅したのは2017年8月下旬

コペンハーゲンで3泊(その後はベルギーへ移動して3泊)の旅でした。

日中はTシャツ、羽織るものとして長袖や七分袖のシャツを持っていきました。
こうした服装で暑くもなく寒くもない過ごしやすい気候でした。

コペンハーゲンを街歩きをして、ニューハウン、チボリ公園、デザインミュージアム、王立図書館、ルイジアナ近代美術館、ベルビュービーチなどを巡って来ました。

1日目はフライトの疲れでホテル周辺をちょこっと散策した程度ですので、今回紹介する場所はおおよそ3日間でゆっくりと見て回れると思います。

コペンハーゲンといえばこの街並み、ニューハウン


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED

ニューハウンは、コペンハーゲンにある18世紀に建てられたカラフルな建物が並ぶ地域
デーンマークといえばこの風景が思い浮かびます。

もともとは掘削してできた港町で、童話作家のアンデルセンもここが好きで晩年はここで暮らしていたそうです。
現在は港町というよりオープンカフェが立ち並ぶ観光地になっています。
ここから発着する船でコペンハーゲンの町を巡るのも楽しいかもしれません。

おすすめの時間帯は夕方です。
西からの光が建物に当たって綺麗な景色が見られると思います。


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED

幸せが溢れるチボリ公園


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED

コペンハーゲンの中心にある公園
今流行りの絶叫マシーンがあるわけでも有名なキャラクターがいるわけでもありません。
でもどこか懐かしい雰囲気の遊園地で、子どもの頃の気持ちに戻ってのんびりと家族や友だちと過ごせる場所です。

午後に行きましたが、たくさんの家族連れや友だち連れがいて、みなさん思い思いにゆったりと楽しそうに過ごしていました。


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED

チボリ公園では、この巨大な回転空中ブランコに乗りました。
高さ80メートルの上空からクルクル回りながら見るコペンハーゲンの町の景色は魔女の宅急便で見たような世界でした。
高所恐怖症の方にはちょっときついかもしれませんのでご注意を。


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲80mの高さでぐるぐる回るブランコ)


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲家族で過ごす夕暮れ時)


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲餌の自動販売機で待機中の鳩)


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲植栽も綺麗で様々な花が咲いている)

アルネ・ヤコブセンが手がけた町、ベルビュービーチ

コペンハーゲンから少し足を延ばして行ったのがベルビュービーチです。

コペンハーゲン中央駅から郊外列車Reに乗っておよそ20分。
クランペンボー(Klampenborg)駅で下車。駅からは徒歩5分ほどでベルビュービーチです。

アルネ・ヤコブセン(1902-1971)はデンマークの建築家・デザイナーです。
北欧デザインを扱う雑貨屋さんなどでは必ずある時計(ステーションやバンカーズといった壁掛け時計)をデザインした人です。

ヤコブセンが一大リゾートとして設計を手掛けた地域にベルビュービーチがあります。
ここにはヤコブセンがデザインした監視塔がありますが、ここでゆっくりと海を眺めたり泳いだりと楽しみ方は様々。
海風が心地いいビーチでした。


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲青のラインが印象的なヤコブセンデザインの監視塔)


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲ビーチバレーのポールにも青い線)

屋外で過ごすのがおすすめ、ルイジアナ近代美術館

こちらもコペンハーゲンから少し足を延ばして。
コペンハーゲン中央駅からおよそ40分、フムレベック(Humlebaek)駅で下車。
駅から住宅街を抜けて10分ほど歩くと到着です。
駅からは看板があるのと、だいたいみなさんがこの美術館を目指すので流れに沿って行くと迷わずに行けると思います。

美術館の建物はそれほど大きくはなく、広大な芝生でのんびり過ごしたりお茶や食事を楽しんでいる方が多かったです。
現代アートがわからない自分も景色のよい場所で気持ちよく過ごせるそんな美術館でした。


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲住宅街を歩きながら地元の方のお庭を覗き見。庭の大きな木にはツリーハウスが)


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲美術館へは住宅街を抜けていく。自家製ジャムの無人販売が)


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲オープンカフェで思い思いに過ごす人々)


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲こんな風景を見ながら芝生でのんびり過ごせる)


AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
(▲館内では親子連れのワークショップが開催される)


AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

がっかり名所?人魚姫の像

世界三大がっかり名所と言われる「人魚姫像」
いつからそんな風に言われているのかわかりませんが、コペンハーゲンに来たからには一度見てみようと思い、星型の要塞カステレットとセットで見に行くことにしました。

カステレットは、商人の町であったコペンハーゲンを守るために作られた要塞です。今は緑が綺麗な公園になっています。
星型といってもカステレットを歩いているとそこが星型の要塞だとは残念ながらわかりません。
カステレットでは散歩やジョギングを楽しむ地元の方がたくさんいました。


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲ベビーカーを押しながらランニングする女性も)

そして人魚姫の像へ
世界三大がっかり名所と言われているせいか、像の前にはたくさんの観光客がいて記念撮影の順番待ちになっていました。

肝心の像はというと、ぜんぜんがっかりなんかしませんでした。
むしろ綺麗な彫刻で、いろな角度から撮影したくらいです(笑)


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED

北欧デザインを堪能できる、デザインミュージアム

北欧デザイン好きには必見のミュージアムです。
アルネ・ヤコブセン、ハンス・J・ウェグナー、ポール・ヘニングセンなどデンマークが誇る巨匠たちの作品が展示スペースに並びます。


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲デザインミュージアムの中庭。ここでランチも食べられる。)


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲特別展。「日本から学ぶ」)


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED
(▲思わぬ場所で日本の法被に出会いました)

コペンハーゲンの街歩きについて

海外旅行に行くと特に目的もなく街の中を歩く「街歩き」を楽しんでいます。
観光地を撮影するのも楽しいですが街歩きをしながら見つけたものをスナップ撮影するのも楽しくて毎回パシャパシャと撮影しながら街歩きを楽しんでいます。

コペンハーゲンの街歩きで撮影したスナップ写真です。


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8ED

デンマークを旅してみると

3泊4日の短い時間でしたが少し足を延ばして郊外に出たり、ゆっくり街歩きしていろんな人と出会ったりのデンマークの旅でした。

こんなに短い時間でヒュッゲを理解するのは到底できないことだとは思いつつ、出会った人や街の空気から感じられたゆったりとした心優しいデンマークの街や人々がとても印象に残った旅になりました。

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA