• HOME
  • BLOG
  • ドラマチックな世界が広がる、六本木ヒルズ東京シティビューの夕景

ドラマチックな世界が広がる、六本木ヒルズ東京シティビューの夕景

こんにちは。
2018年の年末は東京・横浜の旅へ行ってきました。
今回の旅の最後は夕景を見に六本木ヒルズの東京シティビューへ
東京シティビューは六本木ヒルズ森タワー52階にある屋内展望台です。
東京シティビューには、オープンエアの屋外展望台の「スカイデッキ」もあります。
この屋外にある展望台「スカイデッキ」を目指して行ったのですがこの日は強風で野外展望台のスカイデッキは閉鎖中でした。
オープンエアの展望台は諦め屋内展望台からの眺めになりましたが、ここからの眺めも抜群によくて、富士山や東京タワーなど360度東京の街を見渡せるとてもいい展望台でした。

東京シティビューからの夕景はドラマチック

六本木ヒルズへの東京駅からのアクセスは東京メトロ丸の内線と日比谷線を乗り継いで10分ほど
六本木駅で降りてから徒歩5分です。
森ビルの展望台入り口でチケットを購入して一気に52階まで上がります。
入場料は一般1800円。これで森美術館にも入れます。
屋外展望台の「スカイデッキ」に出るには別途500円が必要です。※今回は閉鎖中
スカイデッキの開閉状況は東京シティビューHPから確認できます。


(▲ガラス越しでの撮影ですができるだけレンズをガラスに近づけて撮るときれいに撮れます。)


(▲時間の経過で光と影の位置が刻々と変わっていきます。)

そろそろ夕景の時間帯


(▲奥に富士山も見えました。)


(▲日が沈むと東京タワーに明かりが灯ります。)

六本木ヒルズけやき坂から見る東京タワー

東京シティビューからの夕景を見た後けやき坂へ


(▲ビルの谷間からの東京タワー)

旅の最後は東京駅の夜景で締めくくり

旅の最後は東京駅へ
出発までの時間、2012年10月に新しくなった東京駅丸の駅駅舎へ

今回の東京・横浜の旅は以上です。
東京駅の八重洲口にある大丸東京店でお弁当を買って新幹線に乗り込みました。
大丸東京店のデパ地下はとても充実していて毎回どのお弁当にしようか悩みます。
毎回悩みますが、北海道の海鮮丼が揃う「知床鮨」さんを選んでいます笑。

午後9時過ぎ。京都駅に到着。
京都では雪がちらついていました。
2019年もよい年にしたいなぁと思います。

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA