京都の街の年末年始の歩き方

こんにちは。
2019年がスタートして早くも二週間
仕事も町の様子もそろそろ日常に戻りつつあるなぁと感じる今日この頃です。

今回の年末・年始はどのように過ごされていますか?
年末といえば大掃除ですがわが家では「大掃除」とはならず普段の掃除に+αで毛が生えた程度の掃除
あまり負担になるような掃除ではありません笑
もともと家の中には物があまりないので掃除も楽なんです。
毎年年末は大掃除はそこそこにしてできた時間で師走の街へ
街撮りスナップや新年を迎える準備中の神社へ出掛けて楽しんでいます。

そして年始
新年の初詣は近くの氏神様へお参りにいきます。
初詣は自分が住む地域の氏神様にお参りするのがよいそうで数年前からわが家では元旦の初詣は氏神様にお参りしています。

今回はそんな年末と2019年がスタートしてからお正月気分がまだまだ残る1月初めの週末に京都へ出かけてきたときの様子です。

お正月を迎える準備中の神社の雰囲気が清々しくて気持ちよい

毎年年末には京都の町に出掛けることが多いです。
京都の町の年末の雰囲気が好きだからです。
師走のひんやりとした空気と1年を終えられた安心感と新年を迎える期待感が街全体から感じられる。
こうした雰囲気が好きで毎年年末にカメラを持って出かけています。
新年には人でいっぱいになる神社もこの時期は空いていて、でもお正月気分を味わえる。
意外と穴場な時期なのかもしれません。
この年末は八坂神社の界隈を散策してきました。

穏やかな年末の一日でした。

年始。お正月の名残を求めて伏見稲荷大社へ

2019年がスタートして一週間
お正月の名残を求めて伏見稲荷大社へ行ってきました。
名残どころかまだまだお正月でした。

今年もよい一年となりますように

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA