カメラが持ってる不思議なチカラ

こんにちは。
前回は雨の日に撮影に出掛ける時に「こんな準備をするといいですよ」と思うことについて紹介させていただきました。

今回はそんな準備をして出掛けて撮影した「雨の日ならでは」な写真を紹介します。
雨の日に出掛けると普段とはちょっと違った風景が見れて楽しめますよ。

雨の日の京都の街中スナップ

雨の日の京都

雨の日ならではな植物たち

「雨ならでは」な風景がたくさんありました

この日は時折雨足が強まる時間帯もありました。
ちゃんと雨対策をして出掛けるとそんなときでも気になりません。
雨に濡れた植物、石畳、傘を差して足早に歩く人。
普段とは違った景色にたくさん出会えました。
「雨の日にわざわざ出掛けるなんて」と思っていた自分がカメラを始めてみると普段とは違った風景を求めて雨の日にわざわざ出掛けるようになっていました。
雨の日に対する自分の捉え方が変わったんだろうなぁと思います。
カメラは人の気持ちを変える不思議なチカラを持っているのかもしれないと思った一日でした。

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA