琵琶湖に浮かぶパワースポット、竹生島の楽しみ方

こんにちは。
琵琶湖の湖岸からおよそ6㎞の沖合に「竹生島」という島があります。
周囲約2㎞の島でパワースポットとしても知られている場所です。

竹生島への行き方

竹生島への行き方は2通りです。
琵琶湖の西から行く方法
〇琵琶湖の西岸にある「今津港」から船に乗船して約25分の船旅
今津港へはJR湖西線近江今津駅から徒歩5分です。
琵琶湖の東から行く方法
〇琵琶湖の東岸にある「長浜港」から船に乗船して約30分の船旅
長浜港へはJR北陸本線長浜駅から徒歩10分です。

それぞれ琵琶湖汽船が運航している「今津航路(今津港~竹生島の往復)」「長浜航路(長浜港~竹生島の往復)」と呼ばれています。

おすすめはびわ湖横断航路

更に今津港を出発して竹生島へ、それから竹生島から長浜港に行くことができる「びわ湖横断航路」もあります。※長浜港を出て竹生島へ、竹生島から今津港へという航路もあります。
この琵琶湖を横断する航路がおすすめです。
京都駅からJR湖西線で近江今津駅まで
今津港から乗船して竹生島へ
竹生島を散策した後、再び乗船して今度は長浜へ
長浜では黒壁スクウェアを散策し北陸本線で京都に戻るというルートです。
このルートだとJR湖西線の車窓からの琵琶湖の景色を楽しんでから琵琶湖をクルーズしてから竹生島を見て最後は長浜も観光できるので北琵琶湖の観光におすすめです。

航路と時刻表はこちら☞琵琶湖汽船HP

今回はこのびわ湖横断航路で竹生島まで行ってきました。

近江今津駅から今津港へ、竹生島へ向けて出港です

9時30分今津港発の船に乗船しました。
朝の第一便ですがチケット売り場にはちょっとした行列ができていました。
10分ほど並んでチケットを購入
びわ湖横断航路の乗船料は2850円です。


(▲船の塗装に合わせてコカ・コーラの自販機も黒)

朝の空気に包まれた琵琶湖を眺めながらのクルーズ

今津港から竹生島までおよそ30分間の船の旅です。
船内に座席がありますがデッキに出て外を眺めることができます。

いよいよ竹生島に上陸です。
竹生島には都久夫須麻(つくぶすま)神社と宝厳寺にお参りしました。

都久夫須麻神社では「かわらけ投げ」もしてきました。
「かわらけ」は素焼きの陶器
ここに願い事を書いて琵琶湖に向かう鳥居へ投げます。
鳥居の間を通ると願いが叶うと言われています。

竹生島の滞在時間はゆっくり写真を撮りながらでだいたい1時間くらい。
再び港から船に乗船して長浜に向かいます。

竹生島から30分で長浜港です。
小さく長浜城が見えてきました。


(▲長浜港では長浜おもてなし武将隊がお出迎え)

長浜では黒壁スクウェア周辺を散策

長浜は黒壁スクウェアを中心にたくさんの飲食店やお土産屋さんが立ち並んでいます。
食べ歩きや古い街並みを散策すると楽しい場所です。


(▲裏路地にあったイタリアンでランチ)

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA