• HOME
  • BLOG
  • 写真について
  • 「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」レビューその2 Z6Ⅱを持って桜の季節を迎えた京都を散歩してきました

「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」レビューその2 Z6Ⅱを持って桜の季節を迎えた京都を散歩してきました

こんにちは。
京都も桜の開花が一気に進み、満開一歩手前になりました。
週末にNikonZ6Ⅱを持って京都の桜を撮影に散歩に出かけてきました。

「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」レビュー

今回使ったレンズは「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」
単焦点の50mmのレンズです。
以前も使い勝手と写りをレビューしたレンズです。

 

今回も京都の桜の名所とZレンズの作例として参考になれば嬉しいです。

長岡京の隠れた桜の名所

まずは京都市内に行く前に京都府長岡京市に立ち寄りました。
長岡京市は京都府の南西部にある市
長岡天満宮が有名ですが、今回は列車の車窓から見た桜並木を目当てにグーグルマップを駆使して辿り着いた場所です。


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED


Z6Ⅱ×AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

半木(なからぎ)の道から上賀茂神社まで

半木(なからぎ)の道は、京都市左京区にある、賀茂川の北大路橋と北山大橋の間、京都府立植物園沿いに800メートルほど続く小径です。
賀茂川を挟んで左右の川岸に桜が咲き、ここから上賀茂神社まで徒歩で歩いて桜を見る。これが京都の桜鑑賞のおすすめスポットです。


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S F2.2


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S F2.2


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S F2.2


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S F2.2


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S F2.2


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S F2.2


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

半木の道から歩いて御薗橋まであるいておよそ15分、上賀茂神社に到着します。
ここから折り返して来た道とは反対の川岸を南に歩いて帰りますが、上賀茂神社にちょっと寄り道しました。


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

御薗橋に戻って今度は賀茂川の東岸を歩いて戻ります。


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S F2.2


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S F2.2

烏丸通を南へ、同志社大学から御所の桜へ

賀茂川から離れて烏丸通を南へ向かって歩きます。
今回の最終目的地、御所に向かいました。


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

御所の北隣、同志社大学のキャンパスへ


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

今回の最終目的地、御所の桜です。


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S F2.2


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S F2.2


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 50mm f/1.8 S F2.2


Z6Ⅱ×AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

Zレンズ「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」について

今回はほぼ絞りを解放F2.2~2.8、最も絞ってF5.6で撮影しました。
F2.2でも風景写真としてきちんと撮影できる、成立するレンズだと思います。
なので、ここでは絞らなきゃとか、気にしなくてもいいんじゃないかというくらいです。
「解放から使いたくなるレンズ」、まさにそのとおりです。
欲をいえばもう少しコンパクトで軽いともっといいなというところでしょうか。
415gですが、Fマウントの50mm単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G」は280gでした。
この重さの差を写りのよさと比較すればZレンズを選びたくなると思います。

週末フォトグラファー/ミニマリスト/日本メンタルヘルス協会公認基礎カウンセラー 単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750、Z6Ⅱ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA