夏の花3選、関西で見るならここがおすすめ

こんにちは。
夏の暑い時期に花って咲くのか?って思っていましたが、実は色んな花が咲いていてこれらを撮影するのも夏の楽しみの1つです。
今回は夏の花のうち、3つとおすすめの撮影場所を紹介します。

睡蓮(すいれん)

天授庵(京都市左京区)

天龍寺の塔頭の1つ「天授庵」
ここの庭園にある池に一面に睡蓮が咲きます。
時折太陽の日差しが池に差し込んで睡蓮の池がキラキラ光るように見えます。

 

蓮(はす)

万博記念公園日本庭園(大阪府吹田市)

ここの日本庭園にある蓮池には毎年行きます。
蓮の数も多く、いい景色です。
綺麗に整備されていて日陰で休むこともできる。
老若男女に優しい撮影スポットです。

 

勧修寺(かじゅうじ)(京都市山科区)

京都市営地下鉄東西線「小野駅」から徒歩5分
境内にあるかなり広い池(氷室の池)に蓮が咲いています。
氷室の池は平安時代には毎年1月2日にこの池に張る氷を宮中に献上し、その氷の厚さによってその年の護国豊凶を占ったと言われる京都でも指折りの由緒ある古い池です。
池の周りを一周できますが、やぶ蚊に注意!です。※お寺の案内でもこの先は入っても可だが危険と書かれています。
安全に行けるところからでも十分に蓮の花が楽しめますので安心してください。

 

向日葵(ひまわり)

ひまわりの丘公園(兵庫県小野市)

およそ38万本のひまわり畑は圧巻です。
入場料無料、駐車場も無料です。※ひまわりの時期には駐車場に入るのに並ぶと思います。

 

長居植物園(大阪市東住吉区)

およそ1万本のひまわり畑
植えられているひまわりはビンセントオレンジという品種で上を向いて咲く品種です。
私たちがイメージする「ひまわり」を見ることができます。

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA