1万本のひまわり畑、長居植物園ひまわりウィーク

こんにちは。
大阪市内のど真ん中、大阪市東住吉区にある長居公園
セレッソ大阪の本拠地「長居スタジアム」が隣接してある公園です。
長居公園に「大阪市立長居植物園」があり、この季節はひまわりウィークが開催されています。

1万本のひまわりが一面に広がる、長居植物園ひまわりウィーク

ひまわりウィークは8月1日から8月16日まで
期間中午後7時まで開園時間が延長されます。※開園は午前9時30分

植物園の一角がひまわり畑になり、1万本のひまわりが一斉に花を咲かせています。
開花情報は長居植物園のHPやTwitterでこまめに紹介されているので行く前にチェックするのがいいと思います。
※ひまわりは一日で開花状況が変わるそうです。

大阪市立長居植物園
HPはこちら ※ひまわりの開花状況が確認できます
住所
大阪市東住吉区長居公園1-23
アクセス
地下鉄御堂筋線「長居駅」下車、徒歩10分
JR阪和線「長居駅」下車、徒歩12分

太陽に向かって咲くひまわり「ビンセントオレンジ」

1万本が咲いているひまわりの品種は「ビンセントオレンジ」だそうです。
花の色がオレンジで、芯が黒という特徴で、ビンセント・ヴァン・ゴッホにちなんで名づけられたそうです。
アップフェイスといって、花が上を向いて咲くそうです。
どの花も綺麗な姿形をしていて、綺麗なひまわり畑でした。

市立の植物園のいいところ、お得がいっぱい

長居植物園は大阪市立の植物園です。
入場料は大人200円、大学生・高校生100円、中学生以下無料です。
これで満開のひまわりを楽しめたり、植物園は広いので散策を楽しめます。

また、ひまわりフェスタの期間中はテントが出ていて、ここではかき氷の販売もあります。
夏祭りの屋台で売っているようなかき氷ですが、1つ100円。
暑いときの水分補給にちょうどいいですよ。

この季節、植物園入り口すぐのところにある百日紅(さるすべり)も綺麗に咲いていて木陰でのんびり過ごすこともできます。


(▲隣接する自然史博物館。プラス100円で見学できます。※植物園との共通券を購入の場合)

 

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA