一日あったらどれだけ回れる?東京一日街歩きの旅

こんにちは。

先日東京に行ってきました。「買い物や食べ歩きをしたいわけでもなく、観光地やテーマパークにも行きたいわけではない。」という自分にとってはカメラを持って街歩きするのがいちばん楽しいと思っています。
街中を歩いてスナップ撮影をしてみると東京の街のおもしろさがよくわかった「東京一日街歩きの旅」となりました。

今回紹介するルートを回る前に早朝から明治神宮に行っています。

東京一日街歩きの旅

エシレ・メゾンデュブール

フランス産発酵バター「エシレ」世界初の専門店
ここのマドレーヌ「マドレーヌ・ア・パルタジェ」(20cmのマドレーヌ。切り分けて食べるという意味)を今回のお土産として購入するために行ってきました。
10時開店の10分前に行きましたが既に50人くらいの行列でした。
結局1時間20分ほど待ちました。この時点で「マドレーヌ・ア・パルタジェ」は売り切れ!
小さいマドレーヌとフィナンシェ、サブレ、クロワッサン、パンオショコラを買いました。
※帰宅後、翌日食べましたがどれも美味しかったです。


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2

Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2

 

東京駅

ロッカーにお土産と荷物を預けにまずは東京駅へ
東京駅構内にはたくさんのコインロッカーがありますが、早めの時間帯に行って確保しましょう。


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2

渋谷ハチ公前広場

東京駅から丸の内線と半蔵門線を乗り継いて渋谷へ
ハチ公の人気っぷりが凄かった。


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED
渋谷スクランブル交差点


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

東京交通会館「そば処『満留賀』」

お昼ごはんは有楽町の東京交通会館B1Fにあるそば処「満留賀」へ
東京の蕎麦は関西人にとってはつゆの色の濃さに度肝を抜かれますが、ここの蕎麦を食べるとすっかり東京の蕎麦にハマりました。


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

有楽町高架下


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

東急プラザ銀座


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

数寄屋橋交差点ソニーパーク前


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2

銀座ソニー通り


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2

銀座4丁目交差点


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2

銀座カルティエ前


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2

銀座1丁目交差点


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2

日本橋3丁目交差点


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2

日本橋高島屋前


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2

日本橋


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2

日本橋北詰交差点


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2

ここから半蔵門線に乗って再び渋谷へ
渋谷では渋谷スクランブルスクウェアの展望施設から夕景を見ました。

東京街歩きには東京メトロ24時間チケットがおすすめ

東京の街歩きには東京メトロの「24時間券」がおすすめです。
その名のとおり、使い始めから24時間東京メトロ全線で利用できるチケットで、東京メトロの駅の自動券売機で買えます。
大人600円、子ども300円ですので今回の東京一日街歩きにはぴったりのチケットでした。
このチケットで地下鉄を上手に使って効率的にいろんな街に行くことができました。

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA