【ゆるり撮影実習】春の大阪城梅園で撮影実習してきました

こんにちは。
少し暖かくなってきた3月初めの週末、3か月ぶりに写真仲間と「ゆるり撮影実習」に行ってきました。
前回のゆるり撮影実習から早いもので3カ月
今回の実習場所はそろそろ梅が咲きはじめた大阪城公園の梅園です。

 

春の大阪城公園の梅園にはお得がいっぱい

大阪城の梅園はおよそ1.7ヘクタールの広さ
※1ヘクタールは25mプール36個分くらい。1.7ヘクタールだと61個分!
ここにおよそ1300本の梅の木が植えられています。
結構広くて色んな種類の梅があって。
お弁当を食べたり、お茶やお酒を飲んだり、写真を撮ったり、いろんな楽しみ方ができる梅園です。
そしてこの梅園、無料で見ることができる場所です。
今回の撮影実習の参加者は、私を含めて4人
新たな参加者がお一人増えました!
子どもさん2人を連れての参加。イクメンです。
ゆるり撮影実習は子供連れの参加もOKです。

撮影実習がスタート。初心者からの卒業を目指します。

新たな参加者を迎えて撮影実習スタートです。
前回に引き続き、初心者からの卒業を目指して以下の点をテーマにしました。

  1. 「絞り優先モード」を使いこなす
  2. 自分の撮りたい写真のイメージに合わせて「露出」をコントロールする

まずは初参加のメンバーに絞り優先モードと露出のお話をして後は自由に撮影スタート!


(▲子どもさんはスマホで撮影。完ぺきに使いこなしていました。)

広い梅園。撮影が始まるとみんなバラバラになって撮影していました(笑)。。
でもそれでいいと思っています。
撮影している途中で梅園の中で「おおっ」と再会できたり撮り方をアドバイスしあったり
そしてある程度の時間が経つと何となく集合できたりします。
この距離感こそが「ゆるり撮影実習」です。
「ゆるり撮影実習」はなんとなくお互いが見える範囲で(今回は見えなくなる時間帯が結構ありましたが)それぞれが気になる被写体を撮影しながら散策していくというスタイルです(どんな被写体をどう撮るかは各自の自由です。)。
誰かを待ったり、待たせたり、人のペースに合わせたりといったことがありません。
新メンバーのイクメン君は絞り優先モードで子どもの写真、梅の写真、その背景がボケる!ことに喜んでいました。
他のメンバーもこの日はちょっと暗めの写真にして明暗を付けたい。ということで露出をアンダーで撮ってみるなど、それぞれがどんな写真を撮りたいのかという気持ちに合わせてどんどん撮影しました。

梅園での撮影の後、カフェで休憩。
休憩後外に出てみると夕方の太陽が大阪城を照らしていました。

今回で3回目となった写真部「ゆるり撮影実習」
次回も開催できればいいなぁと思っています。
今回参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
お子様ふたりもありがと。

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA