行った気分で京都を散策、嵐山界隈と天龍寺の枝垂れ桜

こんにちは。
行った気分で京都を散策
今回の記事では桜の季節を迎えた嵐山を写真と共に紹介しています。

渡月橋から見る嵐山の景色

嵐山といえば渡月橋が有名です。
長さ155m、幅11mの木製の橋。嵐山のシンボルです。
ここから見る桜で色づいた春の嵐山はとても綺麗です。


AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G


AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G

天龍寺界隈を散策

渡月橋を渡って天龍寺に向かいますがその途中にもところどころで桜を見ることができます。


AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G


AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
(▲こんな路地にも桜はあります)

世界遺産天龍寺

天龍寺に到着
天龍寺の拝観は「庭園のみの拝観」と「庭園と御堂にも入れる拝観」の二種類があります。
御堂に入ると少し目線が上がって違った景色を見れたり、軒先に座って借景となっている嵐山を眺めたりとのんびり過ごせますのでセットの拝観がおすすめです。

庭園のみの拝観でも、ここの庭園は起伏があってのある庭園で、池を囲んで周遊できて十分楽しめます。


AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
(▲天龍寺大方丈から見る嵐山)


AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G

天龍寺境内の枝垂れ桜の巨木

京都でいつか見てみたいと思っていた桜が天龍寺境内にある枝垂れ桜の巨木です。
今回はちょうど見ごろを迎えたタイミングで訪れることができました。


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED
(▲周遊型の庭園からは境内が見下ろせます)


AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G


AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED
(▲曹源池庭園の北の端ににある枝垂れ桜の巨木)


AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED
(▲後醍醐天皇を祀る多宝殿前の枝垂れ桜)

天龍寺の境内には枝垂れ桜が数多く咲いています。
御堂から見たり庭園に下りて散策しながら眺めたりと色んな楽しみ方のできる天龍寺の桜でした。

その他の桜の名所おすすめの記事はこちらです。

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA