ぷらっとお散歩気分で行ける、大阪中之島公園のバラ園

こんにちは。
大阪市内の中心部、中之島
大阪市役所や中央公会堂がある中之島公園にはバラ園があります。
大阪のオフィス街淀屋橋や北浜からふらっと立ち寄れるスポットです。
毎年GWの頃からバラが見ごろを迎え私も毎年訪れる場所の1つです。

中之島の中央公会堂前からスタート

中央公会堂前に中之島バラ園の入り口があります。※入場無料
ここから東へ向かって歩いていくと、北浜にある難波橋。そして難波橋をくぐりった先が中之島公園です。


(▲中央公会堂前のバラ園入り口。ここからバラ園がスタート。)

難波橋まではバラはちらほら。
メインは難波橋をくぐった先にある中之島公園です。


(▲北浜の難波橋。ここをくぐりぬけると中之島公園。たくさんのバラが迎えてくれます。)

北浜がメインの会場。89種、4000株のバラが咲いています。

難波橋をくぐりぬけると中之島公園です。
都会の真ん中ですが大きな公園です。
ここに89種4000株のバラが咲いています。


(▲奥に見えるのが中央公会堂。)

バラの見ごろはいつ?

中之島のバラ園には毎年訪れていますが今年(2019年)は5月19日に行きました。
これから咲きそうなバラもありましたが、全体としては見ごろか見ごろを少し過ぎたという感じでした。
GWが明けた頃に行くのがちょうどよかったかもしれません。
それでも今年も十分楽しませてもらえました。

中之島バラ園の楽しみ方

中之島バラ園のメイン会場は北浜にある中之島公園ですが中央公会堂前から歩いて北浜に向かうのがおすすめです。
中央公会堂前に咲いているバラは少しですが古いレンガの柱にクルクルと巻き付いたバラが毎年綺麗に咲いています。


(▲公会堂前のバラ。古いレンガの柱に巻き付いたバラが綺麗。)

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA