大阪から日帰りで行ける、倉敷美観地区を散歩してきました

こんにちは。
GWもあっという間に過ぎ暑くなる日もちらほら出てきました。
そろそろ梅雨も近づいてきますね。
今年のGWは大阪から日帰りで倉敷美観地区へ行ってきました。
今回はこのときの様子を写真と共に紹介したいと思います。

倉敷へは大阪から日帰りが可能です

倉敷美観地区は岡山県倉敷市にあり歴史的な建物や美しい街並みを保存している地区です。
倉敷川に沿って歴史を感じさせるきれいな建物が立ち並ぶ景色が風情があって気持ちのいい場所です。
新大阪駅から新幹線で岡山駅まで行きそこから在来線で15分ほどで倉敷駅に到着です。
新大阪を9時半ごろに出て11時過ぎには倉敷に到着しました。
到着後込み合う前にランチへ

早めのランチの後はいよいよ倉敷美観地区を散歩

久しぶりの倉敷
新しいお店が増えてそして綺麗になっていました。
7,8年ぶりに訪れたのですが、特に変わったなと思ったのがジーンズを扱うお店が増えていたこと
かっこいい洋服もたくさんありましたよ。


(▲店員さんはジーンズの生地で仕立てたスーツです)

美観地区を散歩しながら「阿智神社」へも行ってきました。
阿智神社は美観地区の一角にある神社で山の山頂にあります。
山頂といっても徒歩ですぐの場所
少し急な階段をいくつか登れば到着です。


(▲境内には5月らしく鯉のぼりがありました)

とても雰囲気のよい神社で風も気持ちがよくていい参拝ができました。
再び美観地区へ戻ります。
いろんなおしゃれなお店が並んでいますが私が気になったのはお店のロゴでした。
お店には入らず気になったロゴをパシャパシャ撮りました。


(▲屋根の上に猫が現れました)

倉敷川には観光用の船が行き来しています。
船頭さんが竿で漕いでくれます。
GW中でしたので結構な人出になっていました。
でもみなさん川沿いに腰かけてのんびり過ごしていました。

最後は大原美術館へ
今回は中には入りませんでしたが建物の周辺を散策です。

ツツジが満開でいい香りがしていました。
夕方になったので早めに帰路につきました。

商店街を抜けて倉敷駅へ
商店街の中のお肉屋さんでコロッケを買う人の行列に出会いました。
昔ながらの商店街。いい雰囲気のお店です。

倉敷を散策してみて

今回、倉敷を散策したのは7,8年ぶりでした。
ちょうど写真を始めたころです。
変わらない景色もありましたが変わった景色もたくさんありました。
写真を始めてこれまで見ていなかったものも見るようになったと思うと今回は目に留まったものも以前からそこにあったのかもしれないなとも思った一日でした。

今回の倉敷の印象は「白い壁と瓦屋根」
このコントラストが綺麗な街並みだなーと思いつつ帰路につきました。

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA