単焦点レンズ好きが単焦点レンズの魅力について考えてみました

こんにちは。
以前、単焦点レンズのおすすめのポイントについて書いてみました。

そのときの記事はこちら☞「これから写真を始めようとする方へ、単焦点レンズがおすすめです

改めて、自分がなんで単焦点レンズを使っているのかと考えてみましたので今回はこれをまとめてみたいと思います。

単焦点レンズのいいところ

小さいF値

単焦点レンズの最大のメリットと言っていいかと思います。

F値が小さいと背景がボケた、主役を引き立たせた写真が撮りやすくなります。
また、F値を小さくするとカメラにたくさん光を取り込めますので、暗い場面、例えば薄暗い室内、夜の撮影などではF値を小さくすることでシャッタースピードが確保でき、手持ちでの撮影が可能な場面が増えます。

例えばニコンのズームレンズだと24-70mmのF2.8の通し(24mmから70mmでF2.8が使えますよというレンズ)というすごいレンズがありますが、それでもF値は2.8が最小です。
一方で、おなじくニコンの単焦点レンズだと、24mm、28mm、35mm、50mm、85mmのそれぞれの画角のレンズにF1.4やF1.8の単焦点レンズがあります。

F値が1.4や1.8までありますので、例えばf2くらいが普通に使える、いざとなれば1.4や1.8まで開放できるという大きな武器を持っているところが単焦点レンズの大きなメリットになります。

軽くてコンパクト

単焦点レンズは軽くてコンパクトです。
ニコンでいうとF1.8の単焦点シリーズはどれも軽くてコンパクト。
このメリットを最大限に味わえます。

手軽、身軽であることは大きな武器です。

一方で、ニコンのF1.4の単焦点シリーズは、50mmを除くと決してコンパクトとは言えません。ごつくて重いので要注意です。

画角で迷わない

メリットでもありデメリットでもあります。
被写体に寄りたいとき、被写体から離れたいとき、自分が動かなければなりません。

自分が動いて撮影する、これが上達への近道だと私は思っています。
こういう撮影の仕方に慣れてくるとズームだとなんかちょっとズボラしてしまっていると思ってしまいます。
自分が動き回って撮影する、もしかしたらこの方法が自分には合っているのかもしれません。

単焦点レンズのいまいちなところ

次に単焦点レンズのいまいちなところ、デメリットです。
単焦点レンズをずっと使ってきてデメリットかと思うところを敢えて挙げてみると次のとおりです。

レンズ交換で失敗することがある

私の場合、写真を撮りに行くときはレンズは大体2本を持っていきます。
できるだけ荷物は減らしたい、でもレンズ1本だとちょっと心配。。という葛藤の中から2本を選んで持っていきます。
そんなときに選ぶのが24mmと85mmの単焦点というのが最近多い組み合わせです。

例えば近所の祭りの風景で、山車を撮影するとき
始めは85mmで遠くから来る山車を撮っていたけど、近づいた山車を大画面で広く撮影するにはレンズ交換が間に合わない

それから花火の撮影で、少し離れた場所を確保して撮影のスタンバイをして、いざ花火が上がった。
意外に高い場所まで上がる花火が多くて画面に収まらない、急いでレンズ交換!

といった感じで、レンズ交換で失敗、チャッターチャンスを逃してしまったということがあります。

自分はなぜ単焦点レンズを選ぶのか

こうしたメリットやデメリットが単焦点レンズにはありますが、それでも自分が単焦点レンズを選ぶのはなぜか考えてみるとこんなことが言えるのかなと思います。

  1. ズームレンズは重い、でかい、ズームレンズで結局使うのは広角部分(24mm)と望遠部分(70mm)が多い。だったら広角部分の単焦点(24mmなど)と望遠部分の単焦点(85mmや105mm)の2本持つという選択
  2. F値一ケタ台のキラキラ感、背景が完全に消せる感がいい。F1.4やF1.8を常用するわけではありません。風景の撮影ではF値を大きくします(F値を絞る)。でもいざというときにはF1.4やF1.8まで開放できるという強みを手に入れておくというのは心強いし、いい武器になる。

画角が1つの単焦点で不安はないかという疑問が出ると思います。
不安は不安です(笑)
私も実際には単焦点の2本を持って出掛けています。
でもいざとなればトリミングもできる。
そう考えると不安も少しは軽減できるかなと思います。

24mmの単焦点を持って旅に出るとこんな感じで撮影できます

私が一番よく使っているニコンの単焦点レンズ、「AF-S NIKKOR f/1.8G ED」を持って旅に出た時、どんな風に写真を撮っているのか紹介すると、

旅先で雄大な風景に出会う→F9に絞って撮影
街の食堂で美味しそうなご飯に出会う→F1.8で撮影 ※最短撮影距離が0.23mですのでかなり寄れます。

遠くの風景から近くの風景までこれ1本で綺麗な写真が撮れます。

最後にこの春から夏にかけて撮影した写真です。※すべて単焦点レンズで撮影したものです。


NikonD750,AF-S NIKKOR 24mm f1.8G ED,1/640,f7.1,ISO100


NikonD750,AF-S NIKKOR85mm f1.4G,1/250,f8.0,ISO100


NikonD750,AF-S NIKKOR 85mm f1.4G,1/640,f1.4,ISO200


NikonD750,AF-S NIKKOR 85mm f1.4G,1/2000,f1.4,ISO80


NikonD750,AF-S NIKKOR 24mm f1.8G ED,1/200,f2.2,ISO100


NikonD750,AF-S NIKKOR 85mm f1.4G,1/500,f2.5,ISO3200


NikonD750,AF-S NIKKOR 50mm f1.4G,1/800,f1.8,ISO1600


NikonD750,AF-S NIKKOR 24mmf1.8G ED,Bulb,f9,ISO100


NikonD750,AF-S NIKKOR 85mm f1.4G,Bulb,f11,ISO100

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA