> 身軽に旅したいときに、単焦点レンズ1本を持って出かけるならこのレンズかも – 楽しむことから始める写真ライフsimple camera

身軽に旅したいときに、単焦点レンズ1本を持って出かけるならこのレンズかも

つい1か月ほど前に旅行に出かけるときに持って行くレンズを1つ選ぶなら「Nikon NIKKOR Z50mm f/1.8S」という記事を書きました。
ところがこの1か月の間にそうじゃぁない選択肢もあるのではと思ったレンズを見つけたので今回はそのレンズの紹介です。

そのレンズは35mmの単焦点「Nikon NIKKOR Z35mm f/1.8S」

50mmより少し広めの画角
狭すぎず広すぎずの画角が旅行や散歩のお出かけのお供にちょうどいい塩梅のレンズです。

重さは約370g
対して50mm f/1.8Sは約415g
その差は45g
これを僅かとみるか、ちょっとでも身軽に、そしてちょっとでも画角に余裕を
と思えば35mmがよいのかもしれません。

NIKKOR Z35mm f/1.8Sを持って春の京都を散策してきました

桜の開花が早かった京都を散策してきました。
5月には長野に移住を予定しているので次に京都に来るのがいつになるのかわからない。
行きたいところには行っておくぞの精神で、ぐるっと2万歩を歩いてきました。

伏見稲荷大社

京都駅から地下鉄に乗って北大路まで
賀茂川沿いを北に向かって上賀茂神社まで歩きます。

上賀茂神社

来た道を戻ってさらに南へ下鴨神社まで行きます

下賀茂神社

今回歩いたのは
北大路から賀茂川沿いに北に向かって上賀茂神社のルート
帰りは来た道を戻って北大路、さらに南に向かって下鴨神社までのルートです。
北大路から下鴨神社までも結構距離がありますので、体力と要相談です。

旅行や散策に持って行くなら50mmか35mmか

もうこれは好みの問題と言ってしまうと元も子もないのですが、いろんな単焦点レンズを使ってきて思うのはもしかしたら「35mmかもしれない」
景色や建物を撮るときには、広すぎず、狭すぎず
一緒に行った人を撮るときには、遠すぎず、近すぎず ※35mmが大学時代の同窓会で大活躍しました
「ちょうどいい塩梅」の単焦点レンズが35mmなのかもしれない。

 

ミニマリスト/日本メンタルヘルス協会公認基礎カウンセラー/ 単焦点レンズ好き/使用カメラNikon Z6Ⅱ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA