NikonD750のファインダーを丸窓に変えてみた

こんにちは。
一眼レフカメラを始めておよそ7年
現在はNikonのD750を使っています。
一眼レフカメラを使い始めて3台目のカメラですが、とても気に入って使っていて特に不便を感じることもなくお気に入りの一台になっています。

アイピースを変更してみました

お気に入りの一台
ではありますが唯一気になっていた点がありました。
それはファインダー部分のアイピースという部品です。

ファインダー部分に取り付けるための四角い、台形のような形の付属品です。
Nikonの最上位機種であるD850だと丸窓になっている部品です。
柔らかいゴムがカバーでついているんですが、ファインダーと覗くときに目の上の骨にこつっと当たってちょっと痛いときがありました。
それから最上位機種であるD850のような丸窓への憧れもあったと思います(笑)。

ニコンダイレクトでNEPS1とDK-17Aを買って付けてみました

そこで、ネットで調べたアイピースアダプターの「NEPS1」とアイピースの「DK-17A」を購入し付け替えてみることにしました。

丸いのが「アイピース」、台形のが「アイピースアダプタ」
アイピースはねじ込み式になっていて、アダプターにくるくるとはめ込む方式
カメラ本体のファインダー部分に「アイピース」はめ込んだ「アイピースアダプタ」を取り付けて完成です。
これを本体にパチッとはめ込みます。とても簡単です。

アイピースアダプタは750円
アイピースは2,429円
アイピース、高いです。
ですが表面に特殊加工がされていてファインダーのくもりを防止してくれる効果があるそうです。
これまでは四角いファインダーのアイピースが丸窓になりました。
これで何かが大きく変わるわけではありません(笑)。
ただの自己満足ですがD850のような丸窓がいい感じです。

リニューアルしたカメラを持ってまたいろんなところに出掛けたいと思います。
これを持って出かけたい!という気持ちって大事ですよね。

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA