最強の50mm単焦点レンズCarl Zeiss Makro Planar 50mm F2を半年間使ってみた感想

こんにちは。
以前最強の50mm単焦点レンズかもしれないと紹介した「Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2」

 

最強の50mmレンズかもしれないと思って半年ほど
50mmで撮影するときは常にこのレンズを使うようになりました。
今回はこのレンズを持って初夏の京都へ
このレンズでこんな写真が撮れますよという記事にしていますので参考にしていただければ嬉しいです。
カメラ本体はNikonD750を使用しています。

Carl Zeiss Makro Planarを持って初夏の賀茂川沿いを散策

今回は単焦点レンズ1本を持って賀茂川沿いの散策からスタートしました。
鴨川は京都市左京区の出町柳にある通称「鴨川デルタ」付近で賀茂川と高野川が合流して「鴨川」となります。
この鴨川デルタよりも上流にある北大路から賀茂川に沿って北へ、上賀茂神社を目指して散策しました。


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f6.3,1/200,ISO100


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f6.3,1/400,ISO100


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.2,1/1600,ISO100


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f6.3,1/500,ISO100


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.8,1/640,ISO100


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.8,1/250,ISO100

賀茂川沿いを北上して上賀茂神社へ

賀茂川沿いを歩いておよそ30分、上賀茂神社に到着
上賀茂神社は京都で最も古い神社です。
賀茂別雷神社(かもわけいかずちじんじゃ)が正式名称です。
御祭神は賀茂別雷大神(かもわけいかずちのおおかみ)
雷(いかずち)で厄を祓い、あらゆる災難を除いてくれる神様だそうです。


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.8,1/3200,ISO100


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.8,1/3200,ISO100


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f3.5,1/800,ISO100


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.8,1/1000,ISO100


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.8,1/320,ISO100


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.5,1/200,ISO400


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.8,1/1000,ISO200


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.8,1/320,ISO200


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.8,1/1000,ISO200


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.2,1/1250,ISO400


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.5,1/1600,ISO400


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f5.6,1/800,ISO400


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.5,1/1250,ISO400


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.5,1/800,ISO400


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f5.6,1/400,ISO400

上賀茂神社から賀茂川沿いを南へ、糺の森と下鴨神社を散策

上賀茂神社を後にして、今度は来た道を南へ下って糺の森と下鴨神社を目指しました。


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f7.1,1/160,ISO100

下鴨神社は糺の森が広がる一帯にあります。
この季節は新緑が綺麗


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f7.1,1/60,ISO200


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.8,1/500,ISO200


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.8,1/800,ISO200


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f5.6,1/50,ISO200


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f5.6,1/500,ISO200


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f5.6,1/400,ISO200


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.5,1/250,ISO250


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f5.6,1/80,ISO250

鴨川デルタでちょっと休憩

下鴨神社からすぐの鴨川デルタでちょっと休憩
子どもたちが元気に遊んでいました。


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f5.6,1/1250,ISO250

御池通にある意外な場所へ

京都市内で最も道幅の広い御池通へ向かいます。
都会の真ん中にこの時期におすすめの場所がここにあるのです。


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f5.6,1/50,ISO250
(▲御池通沿いの旅館「柊家」の黒壁が見えてくればおすすめポイントはすぐそこ)

御池通のこの時期におすすめのポイント
御池通に沿った一角にアジサイが咲いている場所があります。
通りの南側は白のアジサイ、北側は青のアジサイがこの時期になると綺麗に咲き始めています。


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2,1/800,ISO100


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.0,1/1250,ISO100


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.0,1/800,ISO100
(▲あじさいの咲く場所はこんな感じ。通りのすぐそば。)


Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2  f2.0,1/500,ISO100

Carl Zeiss Makro Planar 50mm F2は最強50mm単焦点か?

このレンズは近景から遠景まで万能に使えるレンズだと思います。
そしてその名のとおりマクロでも。
ハーフマクロですが、最短撮影距離が0.24m。
24cmまで被写体に寄れるので例えばカフェでパンケーキにレンズを寄せて撮影することができたりします。

このレンズを半年ほど使ってみて気になる点は以下の2つくらいです。
1 重量が510gあるところ(ちょっと重量感があります)
2 オートフォーカスはなくマニュアルフォーカスであるところ

1点目の重さはこのレンズの写りのよさから受け入れられる範囲内かなと思っています。
1本だけ持って歩くにはそれほど気にならないかと。
2点目のマニュアルフォーカスについては自分の技術を上げるしかない!と思っています。
そう考えるとやっぱりこのレンズは最強50mm単焦点レンズと言っていいと思うわけです。

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA