Zと行く京さんぽ、Z6Ⅱ×Z85mmの組み合わせで撮影する夏の京都

こんにちは。
梅雨が明けた京都は連日猛暑日の暑い暑い日が続いています。
最近は雨や暑さのせいもあって、外に撮影に出掛けることが減っていて家の中で撮影することが増えていました。
今年はカメラをミラーレス一眼に替えて迎える初めての夏
久しぶりに外に撮影に出掛けようと、毎年訪れている南禅寺天授庵まで睡蓮の撮影に行ってきました。

今回はNikonのミラーレス一眼カメラ「Z6Ⅱ」に「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」の単焦点レンズを付けて撮影してきました。
写真が多めの記事になっていますので作例の参考にしてもらえると嬉しいです。

京都で睡蓮といえば南禅寺天授庵

京都で睡蓮を撮影するのにおすすめなのが南禅寺の天授庵です。
天授庵は南禅寺の塔頭の1つで、南禅寺三門に向かって右手にあります。
ここのお庭の池には毎年7月になると睡蓮の花が咲いています。
睡蓮の咲く池は回遊式の庭園になっていて池の周りをぐるっと回って楽しむことも出来ます。


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S

南禅寺駐車場にある穴場スポット

南禅寺の駐車場には実は蓮の池があって隠れた穴場スポットになっています。
夏の南禅寺に行った際にはちょこっと寄ってみるのもおすすめ


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S

85mmで撮影する南禅寺水路閣

南禅寺といえば水路閣が有名です。
京都を舞台にしたドラマでよく出てくるあの場所です。
西島秀俊さんと内野聖陽さん主演の劇場版「昨日何食べた?」(2021年秋公開)でも舞台になったそうです。

水路閣は全長93.2m、幅4m、高さ9m
これを撮影するには広角レンズが欲しいところですが、今回は85mmしかないのでこれで撮ってみた水路閣の写真です。


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S

南禅寺の境内をぷらぷら散歩

水路閣のある南禅寺の境内は拝観料なしでぷらぷらと散策することができます。
夏の午前中は人も少なくて静かな境内を散歩しながらの撮影です。


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S

南禅寺の境内をぷらぷらした後は徒歩で八坂方面へ向かいます。
続きは次の記事で。引き続き「Z6Ⅱ×NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」で撮影しています。

週末フォトグラファー/ミニマリスト/日本メンタルヘルス協会公認基礎カウンセラー 単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750、Z6Ⅱ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA