横浜港大さん橋ターミナルからの夕景

こんにちは。
2018年年末の休暇を利用して東京・横浜の旅に行ってきました。
今回は横浜の街を散策しながら撮影してきた写真です。

中華街では食べ歩きではなくゆっくり店内で過ごす

横浜中華街
食べ歩きも楽しいだろうなぁと思いますが私は店内で座ってゆっくり過ごす派です。
横浜中華街で行くお店はここです。
2年前に一度訪れ、ゆっくりと食事ができることから気に入っているお店です。
もちろん、味も抜群です。そして関西人が喜ぶリーズナブルなお値段。お茶もおいしい!


(▲横浜中華街「状元楼」)

快晴の山下公園を散策

中華街からすぐ。山下公園へ
この日は快晴で「みなとまち横浜」のイメージぴったりの景色を見てきました。

ドラマチックな夕景が見られる横浜港大さん橋国際旅客ターミナル

横浜港大さん橋国際旅客ターミナル
ここの屋上、通称「くじらのせなか」は24時間開放されています。
船に乗らない方でも自由に見学ができます。三脚の使用もOK。
「くじらのせなか」からは、寄港している大型客船(私が訪れたときはちょうど大型客船が出航するタイミングでした)、横浜ベイブリッジ、横浜マリンタワー、みなとみらいなど、360度横浜の景色を堪能できます。
この日の日没時間(16時30分ごろ)に合わせて行ってきましたが、ちょっと遅くてぎりぎりでした。
太陽はビルの向こう側に沈むので、もう少し早い時間帯がよかったかもしれません。


(▲くじらのせなか。ウッドデッキになっています。)


(▲向う側には、横浜みなとみらいの街並みが見えます。)

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA