• HOME
  • BLOG
  • 食べ歩きだけじゃない、私的台北2泊3日の旅(前編)

食べ歩きだけじゃない、私的台北2泊3日の旅(前編)

こんにちは。
昨年2019年の秋、初めて台湾に行ってきました。
関西から台湾までは3時間程度
長時間のフライトが大の苦手(その割にはいろんなところに行っています)で3時間程で行ける台湾への旅はこの点だけでもとても楽しみでした。

外出自粛の中、改めて当時の写真を振り返る時間ができました。
よろしければ最後までご覧いただけると嬉しいです。

初めての台湾旅行で見たもの、食べたもの、体験したもの

台湾に行ってやりたいこと、第1位は「小籠包」を食べること
日本でも食べることができますが、一度も食べたことがありませんでした。
これまで特に食べたいと思ったことがなかったからという単純な理由。そこには何の思想も思い入れもありません。

私的、初めての台湾旅行「小籠包を食べる」

台北到着後、早速旅の第一の目的を叶えようと小籠包を食べに向かったのは「鼎泰豊(ディンタイフォン)」
台湾で小籠包といえばここだという理由で行ってきました。
今回の旅はガイドブックにかなりお世話になりました。

後で調べてみると大阪や京都にもお店がありました。そんなことにもまったく気が付かずです。。
それほど日本では小籠包に興味がなかったことが自分でもよくわかりました。。

私的、初めての台湾旅行「台北の夜の街を散策する」

永康街(ヨンカンジェ)

小籠包をしっかり食べた後、すぐ隣の「永康街(ヨンカンジェ)」をカメラを持ってぷらぷら散策しました。
アジアの夜の街はどこを見ても映画の舞台のような雰囲気の街並みで撮影していて楽しかったです。

饒河街観光夜市

台湾といえば夜市
饒河街観光夜市を散策してきました。

夜市を散策しましたがお腹が一杯でしたので食べ歩きは全くしませんでした。
でも台湾夜市の雰囲気だけでも味わえて満足でした。

私的、初めての台湾旅行「足裏マッサージ、整体を体験する」

足裏マッサージは日本でも受けたことがありますが、台湾で担当してくれる方は「先生」と呼ばれていて日本とはちょっと違った雰囲気
かといって敷居が高いわけではない。
痛(いた)気持ちいい施術でしたが、一か所だけ「痛!」って小さく声を出したところがありました。
先生はひとこと「頭」って答えてくれました。
「頭」悪いってことかな、、

翌日の整体は日本で調べて予約をしていた「宗元堂」へ
先生は台湾の方ですが奥様が日本人の方でしたので自分の症状を伝えたり先生からの説明を解説してもらったりと助かりました。
日ごろの姿勢の大切さがよくわかりました。


(▲宗元堂ではねこがお出迎え)

私的、初めての台湾旅行「ホテルライフを楽しむ」

今回の台湾旅行では少し奮発してよいホテルに宿泊しました。
部屋の居心地もよかったのですが、特によかったのが朝食です。
バイキング形式で出されるものに加えて、蒸した野菜や点心、麺類も充実していて、食事の面ではホテルのもので相当満足できました。


(▲今回宿泊したシェラトングランド台北)


(▲部屋を出ると大きな吹き抜けがあります)


(▲吹き抜けから見下ろした朝食会場。昼間はカフェになります。)

私的、台湾2泊3日の旅前編は以上です。
次回もお楽しみに。

週末フォトグラファー/ミニマリスト  単焦点レンズ好き/使用カメラはNikonD750

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA